離婚したくない

離婚したくない・・・離婚回避し夫・妻の気持ちを取り戻すには

急に夫から離婚したいと言われたが、子供の為にも離婚したくないから困っている方。

妻からメールで離婚と言われ、話し合いにもならない。なんとか離婚回避したい方。

夫が浮気していて、浮気相手と一緒になりたいから離婚したいと言ってきた方。

妻の不倫が発覚。実家に帰って家庭裁判所から連絡がきた。自分は絶対離婚したくない方。



様々なケースがございますが、多くの方が離婚請求されたことで不安と焦りから

夫や妻に対して話し合いを求めようとし、話し合いで謝って許して貰い、それでやり直そうと

してしまうものです。これは大きな過ちです。



離婚が増えたとはいえ、離婚はどんな人にも大きな決断です。

勢いで離婚したいと言う場合もありますが、おそらくあなたの夫・妻は勢いだけではなく

よく考えて出した結論ではありませんか?



そうなれば、あなたが反省し愛情を言葉に乗せて表現しても、夫や妻からすればそれは全て

「今離婚したくないから言ってるだけ」「この人の本質は変わらない」「繰り返しになるだけ」

と思うだけでしょうし、何よりもそうしたあなたの離婚したくないという未練がましい姿に

男女の基本である「興味」が失せてしまいます。



夫婦といえど他人の男女が「好き」という感情だけで結びついたものに過ぎません。



あなたも夫や妻と出会った頃は、相手の好きという感情を上手く誘導するように意識して

自分の存在を認めさせていたはずです。

それなのに、困った時に「夫婦なんだから」「話し合い(理屈)でなんとかしよう」「子供の為に」

という武器を使われると、その姿勢自体に夫や妻は価値観の相違を感じてしまいます。



ですから、今は夫婦という枠を忘れて、離婚回避するために



「彼女を失いそう」

「彼氏を振られそう」



という捉え方で接してください。



つまり、「離婚したくない」という離婚回避スタイルではなく、如何に夫・妻の気持ちを取り戻すか

を考えるスタイルに変えることです。



「ここが原因だから、これを直します」と反省しアピールしても、「今更直してくれなくてもいいです」

というのが相手の率直な気持ちになるわけですから。



上辺の離婚キッカケ・原因(理由)だけ考えること・直すことでは足りないわけです。



離婚回避方法の最初のステップは「夫・妻の今の気持ち・見えているビジョンを知ること」と、

「夫・妻から自分がどんなイメージになっているのか」を考えることです。



その為には、自分ひとりで偏った考え方ではいけません。



男女関係だから、油断してたら崩れてしまうものです。

ですが、男女関係だからこそ、復縁することもあり得る話です。



実際、あなたと同じケースでも、夫・妻の気持ちを取り戻し離婚回避した夫婦は多く存在します。

決して、「奇跡」と思われるほど珍しい話でもないはずです。



離婚したくないなら、あなたもその離婚回避できた夫婦の復縁方法を知ることです。