離婚した夫妻と復縁したい

元妻・元夫と復縁したい 離婚後の復縁方法

一度は離婚してしまったけれど、離婚した元夫や妻が忘れられなかったり、

やっぱり子供と一緒にいたいなど、離婚した夫や妻と復縁したいと願う方は、案外多いものです。

そんなお客様へ弊社では、復縁のためのキッカケ作りをサポートします。

離婚理由から、その後の経緯、相手の性格なども考慮し、

それぞれのお客様に最も適した復縁方法をご提案致します。

新しい生活環境、仕事、異性などの問題もありますから、

全ては水面下で誰にも知られることなく、秘密厳守で行います。



離婚した夫・妻と、何故離婚してしまったのか、

離婚する際は、揉めずに二人の話し合いのみで協議離婚が出来たのか、

様々なケース、離婚事由がありますから、それぞれの元夫婦の関係により左右されてきますが、 一度、結婚した男女が夫婦となり、その後に離婚した場合には、

やはり、子供の事や、両親・家族・親戚等の手前、

簡単に復縁、修復、再婚が出来るものではありません。



夫婦といえども、やはり、親同士の問題も絡んできます。

嫁・姑の問題もそうですが、離婚時に、お互いの印象が悪くなっているケースも多いですから、 当事者同時が復縁や再婚を目指していても、親同士が認めないという場合もあります。



しかし、子供の事を一番に考えるのであれば、

やはり、本当の親が2人揃う事で、一般的な生活環境は最低限確保したいですよね。



夫婦が離婚するケースは、お互いに興味や関心がなくなったのもそうですが、

性格の不一致や、考え方の違い等が多く、

一緒に生活をしてみたが、違いの多さに耐え切れなくなるというものが大半です。



当然と言えば当然なのかもしれませんが、

付き合っている当初だと、お互いに良い面だけしか表に出しておらず、

相手に合わせる事も出来たでしょうから、然程、違いを感じなかったのが、

一緒に生活をし出してから、素の部分がお互いに出てしまい、

自分と相手との違いを大きく感じてしまったのでしょう。



しかし、皆さん、よーく考えてみてください。

そもそも、男と女なんですから、考え方、性格、遊び方から育って来た環境、

服装や趣味・趣向、違って当然ではありませんか?



そもそも、男と女とが、素の自分をさらけ出した中で、気が合うというのは難しく、

冷静に考えてみると、そもそも成り立たない者同士が一緒に生活をしているのです。



付き合い当初は、「好き」という感情から、

それらの違いを感じても、相手に合わせるという事を本意に出来ていたのでしょうが、

その「好き」という感覚が落ち着いてきたり、薄れてしまうと、

相手に合わせる事を面倒くさく感じてしまい、反発してしまうのでしょう。



男女の関係が自然と落ち着く中で、別れる理由はこういった所にあるのです。

夫婦とも同様で、一緒に生活をする事で、次第に相手に合わせるという事が出来ず、

自分を中心とした、自分本位な考えを相手に押し付けてしまっていたのでしょう。