別れを言われたが別れたくない

彼氏と別れたくない、彼女と別れないで済む方法

彼女・彼氏と別れたくないと考えられた場合には、別れを拒絶する方向での対応策をしてしまう事が多いかと思います。

結果論では御座いますが、その行為はかなりのハイリスクとなり、もっと嫌われて、
二度と連絡すら取れない関係になってしまう事も御座います。



かといって、別れを受け入れてしまったら終わってしまう…と考えられると思います。

そうですね、、、終わってしまいますね。



でもそれで良いんです。



今あなたは矛盾していると感じられておりますよね。

でもこれが最終的な復縁へ向けてのファーストステップになるのです。



交際相手があなたと別れたい!と言ってきた場合には、必ずそこに理由があり、
交際期間を経て培われた物となりますので、すぐにあなたが改善すると言っても、
相手は信じてくれない精神状態ですし、この状況でどんなに頑張ってみても、相手にストレスを与えるだけとなります。



ストレスとは嫌な気持ちになる事ですから、何度も何度も嫌な気持ちにさせてしまったら、、、そうですね、嫌われてしまいますよね。

あなたと別れようと考えた相手に、更に嫌われるような行為となりますので、別れを拒絶する行為は、復縁へは繋がり難いのです。


では別れを受け入れる事が、復縁へ向けてのファーストステップになるというのは、どういった事が理由なのでしょうか?


別れを受け入れると言う事は、彼氏や彼女の気持ちを尊重してあげる事です。

この行為は相手に対しては良い影響となります。

その後、連絡が取れる関係となる場合も多いですし、一度別れる事によって、交際という関係では無くなりますので、
制約の無い関係が築けます。



その状況にて改めてあなた自身の魅力を相手に感じさせられるのか?

という部分がポイントとなります。


そもそもお互いに惹かれあって交際に至った訳ですから、恋愛対象の枠には入っております。

交際関係になって別れた場合には、理由があり、その理由によっては解決出来れば、

復縁の確率が飛躍的に高まる事だってあります。



しかしその前にあなたが相手から嫌われてしまっては意味がありません。

その部分ケアするのが、別れを受け入れてあげるという考え方となります。


実際にあなたが彼氏・彼女から別れを告げられた理由はどのようなものでしょうか?


上記の別れを受け入れるという方法も、全ての別れの復縁率が高まる訳では御座いません。



相手が他の異性に気持ちが惹かれて別れを切り出してきた場合には、別れを受け入れても、
相手との関係が悪くならなければ、あなたとの復縁は難しい状況となります。


男女間の交際において、別れの理由は様々です。

交際の経緯や相手の置かれている環境によっても、別れを受け入れた後の対応方法が変わってきてしまいます。


友人関係を構築するべきなのか、敢えて全く連絡をしない時期を作るのか?

あなたが彼氏・彼女を復縁を考えられているのならば、弊社の専門相談員にご相談を頂ければと思います。


全国一律24時間、無料相談窓口を開設しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

お電話お待ちしております。